おきらく法SO局

新井哲三郎法律事務所のスタッフが毎日の小さな発見・マイブームなどを綴るブログです。

2011年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

映画『のだめカンタービレ』

のだめカンタービレ 最終楽章 前編 スタンダード・エディション [DVD]のだめカンタービレ 最終楽章 前編 スタンダード・エディション [DVD]
(2010/06/04)
上野樹里

商品詳細を見る

のだめカンタービレ 最終楽章 後編 スタンダード・エディション [DVD]のだめカンタービレ 最終楽章 後編 スタンダード・エディション [DVD]
(2010/10/08)
上野樹里、玉木宏 他

商品詳細を見る

hiro.png

子供の頃けっこう長い間ピアノを習っていた私は
そこそこのクラシック好きなので、
ドラマで“のだめ”が始まったときも、楽しく見ていました。
原作まんがも読んでいましたし。

玉木宏の千秋役は本当にはまり役ですね~。
こんな貴公子が現実にいてくれたら
もっとすごいクラシックブームが起こってしまうかも。

玉木宏といえば次の大河で頼朝役をやるそうなのですが
実は、わたしの脳内キャスティングの中では
玉木宏は梶原景時役!
もっとおっさんだろう?と言われそうだけど
暗く厳しく任務を果たしたり陰謀を画策する
玉木宏が見たいと思っていたのです。
でももっと大物の役がきたわけだから素晴らしい。
ちなみに私の脳内では頼朝役は堤真一。
義経は亀梨くんあたりでどうでしょう。
ちなみに脳内キャスティングでは演技力は
あまり問わないシステムとなっております。

話がそれました・・・
いろんな曲がつかわれていて
ぼーっと観ていると本当に楽しいです。
特にラヴェルなど素敵。
前後編仕立てになっていて、この映画で
のだめ全編本当にこれで最後の感動のフィナーレ・・・
であるのなら、あとちょっとだけ、盛り上げてほしかった。
のだめの音楽が一本立ちできるようなところを見たかった。
原作を尊重してるのだろうけど。
でも本当、竹中直人だベッキーだが、完全に外国人の役として
パリの小粋なアパートその他で堂々と演じているのも
普通に見えてくるってところが、まんが+ドラマのヒットで
十二分に盛り上げてこその効果ですね。
スポンサーサイト

| 映画 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。