おきらく法SO局

新井哲三郎法律事務所のスタッフが毎日の小さな発見・マイブームなどを綴るブログです。

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと変則的なスキャン

qoo.png

今回ちょっと変則的なスキャンをしないといけなくなり、
対応できる場所と値段で折り合いの付く会社を探していました。

当事務所は
富士ゼロックスのDocuColor1450GAがあるので
A3ノビまでスキャンできます。

今回は製本された状態のA4の冊子で後半はA2が折り込まれています。
それらをバラバラにせずにというから話は複雑に。

なにせ近場ではA2を出力対応している所はいくつもありますが、
スキャンとなるとポスターみたいな独立したものは
スキャンできるけど、製本した状態でとなるとほぼ全滅。

いくつか問い合わせてみましたが、出来ると聞いて
実際に原稿を見せた所、設備がないから外注で出して対応の出来るという
意味でした。ちょっとがっかり。。。

他でとった見積もりの5倍もかかるので帰ることに。
実際に打ち合わせに出てくれた人にも申し訳なかった思いですし、
こちらにとってメリットは無いですから。

きちんと自社の出来るサービスというのを
電話に出る人は理解していてほしいかな~。
お互いが明らかに時間の無駄になると分かっていることは避けたいですからね。

価格をきちんとホームページで明記して、訓練された対応で値段も安いという
会社と昔ながらの会社の二極化されてきたなぁとつくづく感じました。

アマゾンのように翌日配達が当たり前という過剰なサービスが
スタンダードになるのも行き過ぎかなと思いますけど・・・

これも一つの経験かな?
スポンサーサイト

| 雑記 | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。